ハヤトのブログ

旅行・鉄道好きが訪れた旅路をたっぷりの写真とともにお届けしています!

江の島散策①~小田急江ノ島線で江の島へ!漁師の店「ゑじま」で絶品料理を堪能!!~

スポンサーリンク

こんにちは!

前回の記事では、東急大井町線・田園都市線に乗って「青葉台駅夏まつり」を訪れた様子をお届けしました!

↓前回の記事はコチラから↓
www.hayato.blog


今回の記事では、中央林間駅から小田急江ノ島線に乗るところからお届けしたいと思います!

↓今回のお品書き…

青葉台駅夏まつり

「青葉台駅夏まつり」を訪れてみましたが、「のるるん」の写真を撮って、グッズ販売ブースをのぞいて、滞在時間15分で退散しました。

次の目的地は…?

青葉台駅のきっぷ売り場の路線図を眺めながら、次の目的地をどうしようか…迷いましたが、決めました!

というワケで、東急8500系に乗って中央林間駅までやって来ました!

小田急江ノ島線

ココから小田急江ノ島線に乗り換えです。

次の目的地は…近いかと思いきや、意外と距離があり時間がかかりました…。

中央林間駅は、大和駅や湘南台駅よりも北にあったんですね…そりゃ遠いわ…(;゚ロ゚)

列車は、藤沢駅でスイッチバックし、方向転換して、さらに南下して行きます。

江ノ電と併走しないようにして今のルートで敷設されたんだとか。

f:id:ho8810:20181016095922p:plain
※乗換案内より転載

たまたま優等列車にも抜かれずに、36分で到着しました!

3000形

f:id:ho8810:20181016101547j:plain
乗って来たのは、「小田急3000形」!

f:id:ho8810:20181016103144j:plain
やって来ました!
「片瀬江ノ島駅」

8000形

f:id:ho8810:20181016104026j:plain
ホームには、発車を待つ「8000形」がいました。
最近はどの鉄道会社の車両も、代わり映えのない顔立ちになってしまいましたが、小田急といえばこの顔、この配色!

引退が近いなんてウワサもありますが、まだまだ現役で頑張っていました。

片瀬江ノ島駅

f:id:ho8810:20181016111714j:plain
小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」といえば、この竜宮城みたいなド派手な駅舎!

デパート!夏物語

その昔、「デパート!夏物語」っていうドラマの中で、江の島に住む主人公(高嶋政宏さん)が相模大野にあるデパートへ通勤するシーンがあって、この竜宮城みたいな駅から満員の「8000形」車両に乗るシーンが何度か登場し、モノスゴく印象に残っています。

www.tbs.co.jp

江の島への交通手段は?

江の島への交通手段としては、鎌倉駅や藤沢駅から「江ノ電」を利用すると、ローカル鉄道の雰囲気も楽しめますし、沿線に広がる絶景や、車道と併走する区間もあって、ちょっとした旅行気分が味わえます。

鎌倉高校前駅とか有名ですしね。

また、大船駅からは懸垂式モノレールである「湘南モノレール」を利用するコトも出来、アトラクション感覚が楽しめます。

なので、今まで江の島に行くのに小田急線を利用するコトはほとんどなかったのですが、意外にも江の島から一番近い場所に駅があって、アクセスは抜群です!

海のそばまで大型長編成の車両や、ロマンスカーが発着し、新宿まで乗り換えなしでアクセス出来る利便性は非常に高いですね。

江の島

f:id:ho8810:20181016123104j:plain
駅から海はすぐです!

海岸には海の家が立ち並び、海水浴客で賑わっていました。

本当は、遊覧船に乗って岩屋まで行ってしまおうかと思っていたのですが、今日は強風高波のため運休…(;゚ロ゚)

f:id:ho8810:20181016124820j:plain
江の島は観光客で賑わっています。

店先に並ぶ新鮮な魚介類に刺激され、食欲が抑えられなくなりました…!

有名店「しらす問屋 とびっちょ」も、のぞいて見ましたが90分待ち…(;゚ロ゚)

ちょうどお昼時、他の飲食店にも行列が出来ていました。

うだるような暑さの中、並ぶ気にもならず、さ迷っていると、路地裏によさげなお店を発見!

漁師の店「ゑじま」

f:id:ho8810:20181016145941j:plain
江の島で唯一、漁師のお店「ゑじま」さん!


f:id:ho8810:20181016151316j:plain
メイン通りである「弁財天仲見世通り」から1歩路地に入ったところにあり、穴場!!

民宿営業もしていて、宿泊するコトも出来るようです。

近くには、有吉さんの番組でも紹介されていた唐揚げ屋さんもありました。

タイミングよく、すぐに席に案内されました。

カウンター席と2名がけの小さなテーブル席、お座敷にテーブル席のある、こぢんまりとした店内は満席になりました。

お刺身定食

f:id:ho8810:20181016153054j:plain
「お刺身定食」がやって来ました!
本当は、あじのたたきが食べたかったんですが、完売していました…。゚(゚´Д`゚)゚。

f:id:ho8810:20181016153614j:plain
じゃーーーん!!
新鮮なお刺身はとーっても甘くて美味い!!!

「骨せんべい」が香ばしくて美味しかった!

お隣さんが煮魚を頼んでいたんですが、コレがまたいい香りで美味そうでした。

アジフライ

f:id:ho8810:20181016153906j:plain
どーーーん!!
「アジフライ」は残っていたので頼んじゃいました!

やっぱりサクサクふわふわ!!

相変わらず、あれからアジにハマってます!

↓金谷港「黄金アジ」堪能記事はコチラから↓
www.hayato.blog

しらすの天ぷら

f:id:ho8810:20181016154341j:plain
定食にセット出来る「しらすの天ぷら」がコレまたサックサクで美味い!!

いやぁ、大満足です!

西浦漁港

お店の前の路地を「弁財天仲見世通り」を背にして進むと、

f:id:ho8810:20181016161839j:plain
目の前に広がる海!

f:id:ho8810:20181016162826j:plain
人も少なく、コチラも穴場でした。

f:id:ho8810:20181016165856j:plain
岩場にはカニ、

f:id:ho8810:20181016170017j:plain
浅瀬には小魚が泳いでいました。

やっぱり海って楽しい!

f:id:ho8810:20181016170509j:plain

f:id:ho8810:20181016170636j:plain
写真だと穏やかそうに見えますが、時折激しい波が打ち寄せて来て、若干の恐怖を感じたので早々に退散します。

人でごった返す「弁財天仲見世通り」に戻って、江の島神社方面へと上って行きます。

エスカー

f:id:ho8810:20181016173211j:plain
江の島を巡るなら、絶対にハズせないのは「エスカー」!

江の島は起伏が激しく、上り降りがかなりシンドイのです…。

体力のある元気な若者であれば、全く苦にはならないと思いますが…文明の利器、使えるモノはありがたく使っちゃいましょう!(笑)

料金は?

f:id:ho8810:20181016175845j:plain
「エスカー」は3区間に分かれた上りのみの運転で、全区間の通し利用のほか、各区間のみの利用も可能です。

全区間利用すると360円、各施設との共通割引券や、1Dayパスポートなども用意されていました。

f:id:ho8810:20181016180835j:plain
利用券を購入したら、いざ!

f:id:ho8810:20181016181134j:plain
じゃーーん!

「エスカー」なんていう名前から、どんな乗り物かと思いました?

はい、ただのエスカレーターです(;゚ロ゚)

ただ、この「エスカー」を利用すると、頂上付近まで楽ーに移動するコトが出来ます!

江の島灯籠2018

f:id:ho8810:20181016181746j:plain
ちょうど「江の島灯籠2018」が開催されていました。

小田急江の島1Dayパスポート

それより、ポスターの下にチラッと記載されている「小田急江の島1Dayパスポート」!

なんだかお得そお?

①小田急線各駅から藤沢駅までの往復乗車券
②藤沢駅から片瀬江ノ島駅の間は乗り降り自由
③江の島1Dayパスポートつき
④対象施設での料金割引

www.odakyu.jp


④の対象施設に「ゑじま」さんも入ってるし、お得だったかもしれません。

あぁ、思いつきじゃなくて事前にちゃんと調べていたら他にもお得なきっぷが色々ありそうです…。

まぁ、いつものコトですね…。。。

また記事が長くなって来ましたので、今回は、ココまで!

次回は頂上からさらに岩屋方面まで足を延ばしてみます!

それでは、次回の記事もどうかお楽しみに!!

↓次回の記事はコチラから↓
www.hayato.blog

 
  • お問い合わせ

  • ブログランキング参加中
    にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
    にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへ
    にほんブログ村 その他趣味ブログへ