ハヤトのブログ

旅行・鉄道好きが訪れた旅路をたっぷりの写真とともにお届けしています!

東京湾フェリーに乗って房総半島へ!③~金谷港朝穫れ「黄金アジ」は予想を超える美味さだった!~

スポンサーリンク

こんにちは!

前回の記事では、「鋸山ロープウェイ」に乗って、「百尺観音」と「地獄のぞき」を訪れたところまでお届けしました!

↓前回の記事はコチラから↓
www.hayato.blog


今回の記事では、「地獄のぞき」を後にし、ロープウェイで下山します!

↓今回のお品書き…

地獄のぞきを後に

「地獄のぞき」では、かなりの待ち時間が発生していましたが、大満足でした。

f:id:ho8810:20180920163023j:plain
展望台から見える空に浮かぶ雲が幻想的です。

日本寺入口

急な階段を下って、日本寺入口まで戻ります。
自販機が設置されているので、水分を補給!
生き返ります。

ココには駐車場が併設されていましたので、どうやら車でも来れるようです。
大仏口にも駐車場があるようなので、やはり車があると楽かもしれないですね。

本当は、大仏様や千五百羅漢道へも寄りたかったのですが、時間的余裕もなかったのと、帰りのロープウェイが運休したら終わりなので、今回は残念ながら断念しました…。

また次回、涼しい時に訪れたいですね。

www.nihonji.jp

トイレに要注意

因みに日本寺内にはトイレが1ヶ所しかないようです。
場所は大仏付近なので、ロープウェイの山頂駅で済ませておいたほうがいいでしょう。

f:id:ho8810:20180920165034j:plain
日本寺入口から山頂までは、5分ほどですが、上りの階段が続きます。

鋸山山頂駅

f:id:ho8810:20180920165605j:plain
駅の近くに、にゃんこが寝ていました。

f:id:ho8810:20180920165642j:plain
横を人が通ってもピクリともしません。

鋸山の歴史と科学

f:id:ho8810:20180920170028j:plain
駅には売店があり、「鋸山の歴史と科学」という資料展示もされていました。

鋸山で採掘された石が使われた建造物や施設の紹介などがされています。

鋸山ロープウェイ

f:id:ho8810:20180920170427j:plain
この時間は5分間隔での運行です。
相変わらず風は強いようでしたが、運休せずに運行してくれていました。

f:id:ho8810:20180920170547j:plain
鋸山ロープウェイ概要図

f:id:ho8810:20180920170703j:plain
定員は、車掌さんを含めて41人。
人数というより重量のほうが重要そうですね。

f:id:ho8810:20180920171237j:plain
帰りのゴンドラも赤です。
行きと同じく、乗りこぼすコトなく満杯に乗客を乗せて出発します。

鋸山ロープウェー


f:id:ho8810:20180920171818j:plain
だいぶ陽が傾いて来ました。

保田川竹灯篭

f:id:ho8810:20180920172105j:plain
およそ4分ほどで山麓駅に到着すると、竹で出来た灯篭が飾ってありました。

写真を見返して気づきましたが「サイコー鋸山ロープウェイ」って掘ってあります(笑)

金谷夢花火

f:id:ho8810:20180920172701j:plain
金谷では花火大会も開催されるようです。
もう終わってますが…(;゚ロ゚)

金谷港へ

さすがにお腹がすいたので、金谷港に戻ります!

漁師めし「はまべ」

f:id:ho8810:20180920174033j:plain
海沿いの国道を金谷港に向かって歩いていると、なんだか見覚えのあるお店がありました。

うーーーん…どっかで見たような……。。。

あっ!

TVドラマ「孤独のグルメ」で五郎さんが食べてたお店や!!!!

www.tv-tokyo.co.jp


残念ながら、本日分は完売していました…。

はまべ

食べログ はまべ


f:id:ho8810:20180920174723j:plain

f:id:ho8810:20180920174809j:plain
のどかな漁村の漁師めし、食べたかったー。

金谷港

浜金谷駅を越え、20分ほどかけて金谷港まで戻って来ました!

金谷港には何軒か飲食店がありますが、メジャーどころだと、

船主総本店

f:id:ho8810:20180920180434j:plain
新鮮地魚のお寿司がいただける「船主総本店」さん

船主 総本店

食べログ 船主 総本店

海鮮浜焼き まるはま

f:id:ho8810:20180920180900j:plain
新鮮魚介類をバーベキュースタイルでいただける「海鮮浜焼き まるはま」さん

thefish.co.jp


もちろん複合施設「ザ・フィッシュ」の中にもシーフードレストランがありますが、

ザ・フィッシュ

食べログ ザ・フィッシュ

金谷食堂

f:id:ho8810:20180920181246j:plain
今回は、「金谷食堂」さんにお邪魔しました!
看板にはこれでもかってくらいの漢字!!
期待が膨らみます!!!

金谷食堂

金谷食堂


口コミを見ると、どのお店も行列の絶えない人気店のようですが、ピークからハズれていたせいかすぐに入れました。
ラッキー!

「黄金アジ」を食べてみたかったのです!!

f:id:ho8810:20180920182505j:plain
まずはサイドメニューの蛸の唐揚げをいただきながら、頼んだ定食を待ちます。

ワクワクドキドキ!

金谷定食

f:id:ho8810:20180920182740j:plain
じゃーーーん!
やって来ました!!
「金谷定食」!!!

アジフライと、

f:id:ho8810:20180920182919j:plain
お刺身までついて来ます!

このアジフライ、サックサクのふわっふわのトロットロで美味すぎる!

今まで食べたアジフライとは比べ物にならないほど美味い!!

アジのお造り

f:id:ho8810:20180920183935j:plain
追加注文したアジのお造り!

このアジ、刺身も美味い!!

脂がのっていて、アジじゃないみたい!

まるで、ブリやハマチのような何とも言えない美味さです!

この衝撃は忘れられません!

この後、現在にいたるまで、自分の中でずーっとアジブームが起きていて、アジを見かけるとついつい食べてしまうのですが、金谷食堂でいただいたアジはやはり別格ですね!

地魚刺身定食

f:id:ho8810:20180920185311j:plain
コチラは「地魚刺身定食」!
イカがとっても甘くて美味い!!

いやぁ、大満足!

ごちそうさまでした!!

ザ・フィッシュ

f:id:ho8810:20180920191235j:plain
帰りの電車まで「ザ・フィッシュ」でおみやげを物色します。

千葉の名産品が所狭しと並んでいます。

試食させていただいたアジの干物がこれまた美味かった!

2,000円以上の購入レシートで、ハズレなしの大抽選会に参加出来るというので、色々買い込んで参加してみました(笑)

見事ビワゼリーをゲット!(一番下の賞でしたが…)

f:id:ho8810:20180920191825j:plain
金谷港からは鋸山が一望出来ました。

びわソフト

f:id:ho8810:20180920191559j:plain
びわソフトでひと息ついたら、駅へ向かいます。

浜金谷駅

f:id:ho8810:20180920192112j:plain
金谷港から7分ほど歩くと、JR内房線の浜金谷駅に到着です。
かわいらしい駅舎です。

f:id:ho8810:20180920192707j:plain
SuicaなどのICカードが利用出来ました。

f:id:ho8810:20180920192905j:plain
1時間に1本程度しかありません。

土日などには、タイミングが合えば「特急さざなみ」もありますが、今回は普通列車で帰ります。

f:id:ho8810:20180920193141j:plain
もうすぐ陽が沈みます。

JR内房線209系

f:id:ho8810:20180920193540j:plain
普通列車の千葉行きが入線して来ました。
イエローとブルーの房総カラーのラインをまとった209系車両でした。

f:id:ho8810:20180921134812j:plain
※Google Mapより転載

地図を見ていて気づいたのですが、この内房線、ロープウェイの鋸山山頂駅のちょうど真下を走っています!

f:id:ho8810:20180920194107j:plain
車内で「ザ・フィッシュ」で買った千葉限定販売「おいしい房総サイダーびわ風味」をいただきました。
なんと、無果汁…(;゚ロ゚)

f:id:ho8810:20180920194451j:plain
車窓には沈みいく太陽がキレイに見えました。

E217系快速

f:id:ho8810:20180920194608j:plain
途中の君津駅で快速列車に乗り換えます。

f:id:ho8810:20180920194939j:plain
内房線から総武線を通って横須賀線の久里浜駅まで直通の快速列車です。

何気なく写真を撮っていましたが、このE217系、先日E235系の投入が発表され、徐々に姿を減らしていくコトになりそうですね。

いつでも見れるから、となかなか写真を撮るコトがなかったのですが、今後は貴重な存在になりそうです。

乗って来た普通列車よりも先に快速列車が発車して行きます。

f:id:ho8810:20180920200349p:plain
※乗換案内より転載

東京湾フェリーであればおよそ40分で神奈川県ですが、電車だと3時間超え…。

目的地によっては、かなりの時間短縮になりますね。

2時間ほど列車に揺られ、帰路につきました。

終わりに

今回の旅路は、東京湾フェリーに乗って久里浜港から金谷港へ行き、鋸山観光をし、地魚をいただいて電車で帰るというプランでした。

鋸山はとても魅力的な観光スポットでしたし、金谷の「黄金アジ」は最高で、アジだけ食べに行きたいくらい美味しかったです。

都心からもアクセスしやすく、1日遊べる金谷へぜひ訪れてみては?

それでは、次回の記事もどうかお楽しみに!

 
  • お問い合わせ

  • ブログランキング参加中
    にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
    にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへ
    にほんブログ村 その他趣味ブログへ