ハヤトのブログ

旅行・鉄道好きが訪れた旅路をたっぷりの写真とともにお届けしています!

新緑の渓谷トロッコ列車に乗る!①~東武特急「りょうもう」で行く、わたらせ渓谷鐵道トロッコ列車「わっしー号」の旅~

こんにちは!

今回は直前ではあったのですが、行き当たりばったりではなく、事前に計画をして一泊二日の小旅行へ行って来ましたので、その旅路をお届けします!

↓今回のお品書き…

思い立って計画を

前々から、わたらせ渓谷鐵道でトロッコ列車が走っているってのは知ってて、乗ってみたいなぁーと思っていたんです(・ω・)

ただ、都心からはちょっと距離があるのでなかなかハードルが高いのもあって、行く機会を伺っていたのですが、今回念願叶って乗りに行くコトが出来ました!(≧∀≦)

わたらせ渓谷鐵道のホームページを見てみると、トロッコ列車は土日を中心に運転されていて、旅行代理店などで予約も出来るようです(・ω・)

ディーゼル機関車が牽引する「トロッコわたらせ渓谷号」と「トロッコわっしー号」の2種類が走っているらしいのですが、わたらせ渓谷号は土曜日の運転がないので、今回はわっしー号の予約をとります!

f:id:ho8810:20180612014538j:plain
わたらせ渓谷鐵道ホームページより抜粋

www.watetsu.com


まず、希望日の6/2(土)ですが、ホームページ上では空席ありになってます(´∀`)

トロッコ列車の予約

予約方法は…っと
まず、トロッコ列車の整理券を購入します。
座席指定ではないので、座席数分のみの発券なので、着席は保証されますが、自由席なので当日は先着順での着席となります(・ω・)

購入方法は…っと
①わたらせ渓谷鐵道の各駅で…って事前に行けるかーい(;゚ロ゚)
②JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト各支店…ふむふむ、この方法がいいかな?
③みどりの窓口・びゅうプラザ・東武トップツアーズ各支店…ふーん、JRでも買えるのか(・ω・)
④どうしても買えない場合は前日までに電話にて。ただし、窓口購入者優先…なんか確実性のなさそうな書き方(;゚ロ゚)

まず、①はありえないので、②か③ですね(・ω・)

JTBの総合案内に電話して聞いてみると、直接店舗に聞いて貰わないとよくわからないとのコトだったのですが、店舗の電話番号ってナビダイヤルしかない(;゚ロ゚)!!
なんやねん!(笑)
というコトで、近くのJTBに突撃しました!

すると、予約は出来るんですが、どうやら手数料が540円かかると(;゚ロ゚)

確かにわたらせ渓谷鐵道のホームページにも手数料がかかる場合がありますと記載がありました(・ω・)

510円の整理券を買うのに540円の手数料を払うのも何だかバカバカしいので、ひとまずお店を後にして、他の代理店にも電話で聞いてみました(・ω・)

すると、日本旅行と近畿日本ツーリストはどちらも540円の手数料がかかる模様(;゚ロ゚)

みどりの窓口・びゅうプラザは手数料なし!(´∀`)

迷わずびゅうプラザに行きました(笑)

窓口でお願いしたところ、乗車区間の指定は出来なくて(列車単位の整理券)、車両の指定も出来ないらしい(・ω・)

え、トロッコ車両と普通車両は選べないの???
と思って調べてもらったのですが、特に指定出来ないらしい(;゚ロ゚)

ただ、よくよくホームページを見てみたら、普通車両はわたらせ渓谷鐵道でのみ発売なので、各代理店での取り扱いはありませんと書いてありました(;゚ロ゚)

お騒がせしましたが、ひと安心(・ω・)

しかも、整理券はわたらせ渓谷鐵道・JTB・日本旅行・近畿日本ツーリストで発売している分がホームページの空席状況の分で、JR・東武トップツアーズの発売分は別枠との記載も(;゚ロ゚)

なので、ホームページ上で空席があってもJR分が売り切れていたり、その逆もしかりというコトですね(;゚ロ゚)

注意書きはくまなく読まないとですねσ(^◇^;)

f:id:ho8810:20180611220044j:plain
ひとまず、トロッコ整理券はゲット出来たので、後は当日乗りに行ければOKです!(笑)

f:id:ho8810:20180611220212j:plain
びゅうプラザではわっしー号のほか、わたらせ渓谷号の整理券も取り扱っています(・ω・)

日比谷線で北千住へ

わっしー号は1日2往復で、1号は朝の9:30に桐生駅を出発します(・ω・)

なので、この時間までに群馬県の桐生駅まで向かわなければなりません(;゚ロ゚)

朝5時起きです(o_ _)

f:id:ho8810:20180611220451j:plain
お土産でもらった、千葉限定のローカルエナジーをグビっと飲んだら、中目黒駅から日比谷線で北千住を目指します(・ω・)
始発から終点まで(;゚ロ゚)

f:id:ho8810:20180611181557j:plain
5:55(;゚ロ゚)
土曜日のこの時間でもそこそこの乗客がいます(・ω・)

f:id:ho8810:20180611182319p:plain
北千住から7:02発の特急りょうもう1号に乗れれば間に合います(・ω・)

北千住駅

日比谷線に揺られるコト、43分…

f:id:ho8810:20180611182715j:plain
ようやく北千住に到着です!

乗り換え案内だと、もっと遅い電車で大丈夫となっていたのですが、何があるか分からないので少し早めの電車にしました。

f:id:ho8810:20180611183045j:plain
乗って来た車両(・ω・)
最新型が増える中、03系でした(´∀`)

f:id:ho8810:20180611183322j:plain
北千住駅、かなりデカくて、迷子になりそうσ(^◇^;)

f:id:ho8810:20180611183416j:plain
案内通りに進みます(・ω・)

f:id:ho8810:20180611183514j:plain
迷わず、すぐ到着しました(´∀`)

f:id:ho8810:20180611183613j:plain
まだ空席がありました(・ω・)

座席指定特急券は事前にネットで購入してあります(・ω・)

東武の特急券を買うのも色々調べて、チケットレス購入にたどり着きました。
会員登録をした上で、クレジット決済で指定席特急券を購入すれば、チケットレスでそのまま特急に乗車出来ます(・ω・)

ただの座席予約だけだと、発車時間の15分前までに駅で発券を済ませないと、自動的に予約がキャンセルされてしまうので、早めに東武線の駅まで出向かなければなりません(;゚ロ゚)

初めはチケットレスがあるのに気づかずに、東武の駅まで買いに行こうかと思ってましたが、今のご時世全部ネットで済ませられます!(笑)

この特急専用ホーム、オモシロいコトに、普通列車のホームの先にあるんです(・ω・)

f:id:ho8810:20180611185257j:plain
奥の普通列車のホームには、電車が停車していました(・ω・)

f:id:ho8810:20180611185711j:plain
なので、特急専用ホームを普通列車(この電車は区間急行ですが…)が通過して行くのです(;゚ロ゚)
なかなか新鮮ですね(´∀`)

f:id:ho8810:20180611190153j:plain
まだ時間があるので、ホームをウロウロσ(^◇^;)

f:id:ho8810:20180611185933j:plain
ホームにはSL大樹のポスターが(´∀`)
今度乗りに行きたいです(・ω・)

f:id:ho8810:20180611190624j:plain
車両案内(・ω・)

f:id:ho8810:20180611190844j:plain
種類によって次の停車駅が異なるようです(・ω・)

f:id:ho8810:20180611191154j:plain
待ってる間に上りのスペーシアが(≧∀≦)

f:id:ho8810:20180611202235j:plain
常磐線(・ω・)

f:id:ho8810:20180611202411j:plain
JRの特急も(・ω・)

頭上にはつくばエクスプレスも走っていて、絶え間なく色んな電車が行き来していて、見ていて飽きないです(´∀`)

f:id:ho8810:20180611202707j:plain
定位置で待ちます(・ω・)

f:id:ho8810:20180611202753j:plain
席は先頭一号車です!

特急「りょうもう」

f:id:ho8810:20180611203416j:plain
ほどなくして、列車が到着!!

f:id:ho8810:20180611203826j:plain
写真を撮ったらいざ乗ります(´∀`)

f:id:ho8810:20180611204210j:plain
座席にはフットレストも一応ありました(・ω・)

f:id:ho8810:20180611204436j:plain
かなり空席が目立ってました(;゚ロ゚)

f:id:ho8810:20180611204635j:plain
降りる駅によっては、開くドアが限られているようなので気をつけないと乗り過ごしそうです(;゚ロ゚)

北千住からしばらくは複々線区間をひた走ります(・ω・)
こないだ小田急線が複々線化しましたが、やはり有料特急が走っている鉄道会社は力の入れ方が違いますね!

都心の長い区間を高架の複々線で飛ばす様は爽快です(≧∀≦)

f:id:ho8810:20180611205901j:plain
段々と車窓の景色はのどかになっていきます(・ω・)
早起きだったので、ぐっすり寝てしまうかと思っていたのですが、千葉の力なのか目は冴えてました(笑)

f:id:ho8810:20180611210631j:plain
複々線から、複線になって、単線区間へ突入し、停車しない駅で対向列車と待ち合わせします(・ω・)

相老駅

f:id:ho8810:20180611211002j:plain
北千住から1時間45分で相老駅に到着!

f:id:ho8810:20180611211109j:plain
りょうもうのロゴマーク(・ω・)

f:id:ho8810:20180611211538j:plain
次が終点赤城駅です(・ω・)

f:id:ho8810:20180611212110j:plain
f:id:ho8810:20180611212411j:plain
わたらせ渓谷鐵道に乗り換えます(・ω・)

f:id:ho8810:20180611212618j:plain
例のごとくICカードは使えません(・ω・)

f:id:ho8810:20180611213137j:plain
駅周辺には大きな団地らしき建物が建ってました(・ω・)

f:id:ho8810:20180611213322j:plain
おりひめバスのバス停(・ω・)

バス停に相生の表示があったので、調べてみると、この辺りの地名は相生なのですが、兵庫県に同じ名称の駅がある為、生を老に変更した経緯があるようです(;゚ロ゚)

f:id:ho8810:20180611214928j:plain
待合室には所狭しとグッズのポスターなどが貼られています(・ω・)

f:id:ho8810:20180611215402j:plain
運賃表(・ω・)

f:id:ho8810:20180611215425j:plain
わっしー号のポスター(・ω・)

f:id:ho8810:20180611214347j:plain
実はココ相老駅からもわっしー号に乗るコトが出来るんです(・ω・)

桐生駅を9:30に出発し、9:36に相老駅に到着し、9:38に出発します(・ω・)

f:id:ho8810:20180611223134p:plain
なので、りょうもう3号に乗って、相老駅に9:32に到着してもわっしー号に乗るコトが出来ます!
むしろそれに合わせてあるよね?(笑)

ただ、座席が早い者勝ちの自由席で、途中駅から乗車した場合は空席へご案内しますの注意書きが気になったのと、始発駅から乗りたい!と思って桐生まで一足先にわたらせ渓谷鐵道に乗車します(´∀`)

f:id:ho8810:20180611215545j:plain
ちょうどいい時間に桐生行きの臨時列車があるんです(´∀`)
トロッコ整理券もまだ当日販売してました(・ω・)

f:id:ho8810:20180611215717j:plain
切符を購入して、いざ桐生を目指します!!

本来は1日分を1記事でお届けしたいところですが、ココ最近の記事は長くなり過ぎて読むのも大変なので…(申し訳ない…)、今回の記事はココまで!

次回はいよいよトロッコ列車に乗りますよ!
お楽しみに(≧∀≦)


↓続き記事はコチラから↓

続き1日目②
www.hayato.blog

1日目③
www.hayato.blog

1日目④
www.hayato.blog

2日目①
www.hayato.blog

2日目②
www.hayato.blog

2日目③
www.hayato.blog




スポンサーリンク


 
  • お問い合わせ

  • ブログランキング参加中
    にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
    にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへ
    にほんブログ村 その他趣味ブログへ